夜の温室シリーズ(笑)
ダイヤモンドリリーの部屋4号室

絶賛、整理、大掃除中
1ポットずつ丁寧に生存確認して移動しながら掃除

大雨による雨垂れの場所では用土(ベラボン)がえぐられて球根が丸出しで
本来土に埋もれているので真っ白な球根が太陽光が当たると、すぐに赤く日焼けをします。
人間の日焼けと同じ
この後、このままだとどうなるか!?

外側の部分の水分を自分で抜いて、皮を作ろうとします。
光、暑さ、乾燥などから身を守るためです。
そのため、球根は一時的に小さくなります。
なので、あまり好ましくない状態です。
見つけ次第本当は用土(ベラボン)を乗せたいが、手が追い付かず・・・
植え替えをするか、被せるかすると本当はいいです。

なので、植え替え場所、球根貯蔵の場所は100%の遮光をして、電気をつけて管理をしています。
非効率のようですが、ちゃんと意味があります。
 
 

写真だけでは伝えきれない植え替えのコツなど解説
【ダイヤモンドリリー専門チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCdbcjpxybuvClqa7NPYI-eg
チャンネル登録もお忘れなく!