N.undulata f.alba 実生(タネまきをしたもの)
2016年に新しいクリスパリリーを創るために、原種ウンズラータの白花とダイヤモンドリリーを交配させたものが、まさかのこの時期に花を咲かせてくれました

通常開花時期は11~12月
どんなに遅くとも1~2月
5月に花を咲かせたのは僕の経験上初です。
しかも二株も花芽をあげています。

実生初花なのと
気候が不安定(温度差がとてもある)なので、正直まだ完全にこの時期に咲くタイプとは言いきれませんがワクワク心が踊ります。
日中は真夏日になるような温度の中クリスパリリーのお花を見ていると、なんだか涼しげなイメージでホッと一息つける落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

また新たな一歩へとつながる、新品種として安定してくれることを願いながら世界に発信していきたいと思います。


カテゴリー: new